クレイズホーム
製品情報 原型師の紹介 会社概要  
ブログ オンラインショップ 販売店の皆様へ お問い合わせ
 
原型師の紹介
 
宮川武
●出身地:静岡県
●生年月日:1969年4月25日
造形活動は、15歳の時にプライベートで作った「ななこSOS」の「ななこ」から始まり、
学生時代にプロデビューをする。
プロデビュー作は、「らんま1/2」の「シャンプーIII」。
クレイズでは、「エヴァンゲリオン」の「1/4綾波レイ」が、初作品。

吉祥寺にて、第一回個展。
秋葉原にて、第二回個展。
毎年、秋葉原にて行われるクレイズ主催のイベントにて、個人作品の展示と制作実演を行っている。

造形について
─作品制作に使われている造形材料を教えてください。─
エポキシパテ、と呼ばれる粘土状の樹脂を用いて造形を行っています。
芯などは用いずに、植物が枝を生やすように、少しずつのばして作るような造形方法をとっています。

─作品の塗装は何で行われていますか?─
基本の塗装は、プラスティックモデル用のラッカー塗料で行っています。
瞳や細かな塗装は、アクリル塗料を用いて、筆塗りで行っています。

─ご自身の造形を、一言で表すとどのような言葉になるでしょうか?─
宮川っぽい造形です。

─造形で大切にしている部分はありますか?─
傍においてあったら、癒されるような、そんなやさしい雰囲気を大切にしています。

─作品作り以外で、趣味や好きな事はありますか?─
旅行が好きで、よくひとり旅をしています。
旧い物が好きで小物を集めたりします。旧い小さな車や旧いスクーターが好きです。

─ご自身が他の原型師と、一番違うと思う部分、または、他の原型師にはないと思う部分はなんでしょうか。─
造形をしているのが自分にとって、一番自然で一番気持ちの楽な動作になっています。
食事をしたり話をしたり歩いたりするより、作品作りの方が、リラックスしていられる時間です。

   
back
  Copyright (c) 2008 cLayzonline web design all rights reserved.
サイトマップ プライバシー&ポリシー
  美少女フィギュア│クレイズオンライン
ご注文フォームはこちら